二の腕ダイエット産後はどうする?※引き締めに効果的なワザ

産後、二の腕だけ太ってしまったという人がいます。妊娠中にはどうしても運動が制限されてしまったり、産後も赤ちゃんのお世話でなかなか妊娠前のような生活ができないので、ダイエットをしようと思っても難しいものです。
産後の二の腕ダイエットをするためには、原因に合わせた対処法をする必要があります。
まず、なぜ二の腕が太くなるのかというと、原因はおもに3種類あります。それは脂肪によるもの、老廃物によるもの、猫背によるものがあります。
まず、脂肪太りの場合には、適度に運動をすることと、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。妊娠中にたまってしまった脂肪は、運動によって消費することができますが、激しい運動はなかなか難しいものです。効果があるものとしては、母乳中心の生活でカロリーを消費することです。また、腕だけ筋トレをするのも効果があります。腕立て伏せはなかなか女性の場合には難しいので、ひざをついて腕立て伏せをしたり、ペットボトルをもって両手をまっすぐ広げて、上下にあげたりさげたりすることで鍛えることができます。

つづいて老廃物によるものの場合です。からだの中には血液が血管を流れるように、リンパ液というものがリンパ管のなかを流れていて、老廃物を運搬しています。このリンパ液の流れが悪くなると、老廃物がたまり、むくみが生じてしまいます。また、老廃物が脂肪と一緒になるとセルライトになって肌がデコボコしてしまうこともあります。

最後に猫背になると肩甲骨の位置がずれるので、姿勢をよくすることで二の腕の部分ダイエットができます。

二の腕を細くしたい方はコチラ!


>>二の腕を細く美しくする成功術


読むほど痩せる?!ダイエットをはじめる前に知っておきたい♪


⇒お得情報満載!ダイエットメルマガの無料購読はこちらから♪